製品やサービスの特徴

システム

CRMシステムは、顧客との良好な関係を築くためのツールです。管理しているさまざまな顧客情報を分析し、ニーズにあった対応を適切なタイミングで行うことに使われます。導入する際は、自社でCRMシステムを使ってどのようなことを行いたいのかを考え、必要な機能が搭載された製品やサービスを選ぶといいでしょう。

電話対応が簡単にできる

オペレーター

顧客からの電話を受けることが仕事となるコールセンターでは、CRMシステムを導入することによって顧客の管理が行えて対応がしやすくなります。多くのタイプがあるため、自社向きのCRMシステムを利用していきましょう。

開業時に便利な代行会社

婦人

専門スキルがある人を派遣

起業したり開業する場合に必ず必要になるのがオフィスです。立ち上げたばかりの時はオーナーが1人だったり、社員が2人しかいないというのが一般的です。事業や商売が順調にいくまでは、できるだけコストをかけないのが常識だからです。このような状態でオフィスに電話がかかってきた場合、出払っていて誰も出る人がいないということがあります。もし重要な商談の電話だったら取り逃がしてしまいます。このような時に利用すると便利なのが電話代行サービスです。電話番として社員を雇うと人件費がかかりますが、電話代行サービスならスタッフを派遣してくれるので安く済みます。また時間制を取っている電話代行サービスなら、オフィスを留守にする時間帯だけ雇うことができます。電話代行サービス会社はたくさんありますが、業種によって選ぶことができます。例えば弁護士事務所を立ち上げた場合、法律関係に詳しいスタッフを派遣してくれる代行会社を選ぶ必要があります。専門知識がないと、かかってきた電話に対応できないからです。クリニックなどを開院する時も、医療事務に精通しているスタッフを派遣してくれる代行会社を選びます。電話代行サービス会社には色々なスキルを持ったスタッフが登録されているので、実践的に役立つというメリットがあります。もし正社員として雇うと、スキルが身につくまでに時間と費用がかかります。しかし電話代行サービスを利用すれば、すぐに使うことができるのです。